Pick Up

☆生産者紹介☆大野農園

 

大野農園のはじまり

1975年、創業者・大野峯(現会長)が果実栽培を始めました。社会経済の進展と歩調を合わせ、国営農用地開発事業での農地拡大に伴い積極的に旧来の営農から脱却を目指し、日本で三番目のりんごの矮化栽培団地を造り、先進技術を吸収しつつ省力化農業を実践躬行しました。

農家から農業経営への変革
先代の取り組みは、現代表・大野栄峰へと引き継がれ、2012年に大野農園を法人化。
現在までの果実の生産販売に加え、大野農園果実の味を活かしたお菓子や加工品の製造事業、農地を利用したイベント事業、福島の食材をふんだんにのせたピザを販売するキッチンカー事業など、モノづくりに「表現」と「楽しさ」を加える新しい農業のカタチを進めております。
新しい農業のカタチをつくりたいという志をもつ若いスタッフが、モノづくりに加えて、農業の可能性を広げるべくアイデアを出し合い、大野農園は日々進化と変化をし続けます。
今後も妥協のない果実栽培と、一層皆様に愛される農園づくりを目指していきたいと日々努力してまいります。

 

土づくりへのこだわりと環境への配慮

当園は農業の土台となる土づくりに高い技術をもっていると自負しており
創業者、大野峯が妥協せずこだわり続けております。
有機栽培に力を入れ、甘栗、米ぬか、炭粉、骨粉、竹チップ、ミネラルなどを配合し完熟した堆肥などを散布しております。
また、消費者の健康・安全面を第一に考え、殺虫剤を極力減らして
土木酢液の葉面散布や性フェロモンを利用したコンフューザーを取り付けております。
経験、研究、追及が大野農園の土台となっております。

 


 

最高品質保証。
創業当時からのこだわりがブランドに。
大野農園のりんご

創業当初から進化し続け、大野農園の代表的果実とも言えるりんごは、
栽培面積の2/3を誇り、全国各地から予約が殺到する程。
食味、果汁、食感、風味、着色、共に最高ランクです。

「大野農園 ✕ 福島ユナイテッドFCのりんご」の購入はこちらから→

 

 

みずみずしい果肉、
上品な甘さ、程よい酸味。
大野農園の梨。

自然の恵みを受け、甘く、シャキシャキとした食感が特徴的な大野農園の梨。
他の果実同様に土づくりからこだわり抜いた成果が、
とても甘くキメ細やかな舌触りまで堪能できます。

「大野農園の梨」のご購入はこちらから→

お支払い方法について

クレジットカード

以下のカードブランドをお使い頂けます。
クレジットカード決済では事務手数料は必要ありません。

AMEX DINERS CLUB JCB MASTER VISA

コンビニ支払い

以下のコンビニエンスストアからお支払いが可能です。
コンビニ決済の事務手数料は一律400円(税別)となります。
ご注文日の翌日から3日以内に、決済方法入力画面で選択したコンビニのいずれかにてお支払い下さい。

  • LAWSON
  • FamilyMart
  • ministop
  • Seicomart

商品発送について

送料

対象地域 送料
北海道 1,300円(税抜)
北東北 900円(税抜)
南東北 900円(税抜)
関東 900円(税抜)
信越 900円(税抜)
中部 1,000円(税抜)
北陸 1,000円(税抜)
関西 1,200円(税抜)
中国 1,400円(税抜)
四国 1,400円(税抜)
北九州 1,600円(税抜)
南九州 1,600円(税抜)
沖縄 2,000円(税抜)

配送方法

・配送は日本国内に限ります。
・通常、ご注文翌日~5営業日以内に発送いたします。(コンビニ支払のお客様は、ご入金確認日翌日~5営業日以内の発送となります)
・予約販売の商品については、出荷可能日より順次発送いたします。
・「通常商品(加工品)」、「予約販売商品」、「生鮮品」の同梱発送は、発送時期/梱包方法が異なるためできません。お手数ですが、別々にご注文ください(それぞれ既定の送料がかかります)

お問い合わせについて

商品に関するご質問や、お問い合わせは以下のリンク先をご確認ください。

よくあるご質問